11/26 熱燗

三連休の前半を道東遠征に費やしました。



e0054725_219328.jpg札幌在住のStaさん、苫小牧のロック先生と以前からひそかに計画していた遠征を実行する時が来たのです。
そして、僕等は金曜日の夜2時に札幌を発ち、雪の降る峠を越えて1泊2日の小旅行に埋没しました。この日まで僕等に聞こえて来た釣況は余り芳しいものではありませんでしたが、釣友達との遠征や宿泊先での酒席は格別なものに思え、この三連休に狙いを定めたのでした。

朝陽が昇る頃ようやく眼下に広がった大河は、夜に取り残された白い霧が薄れ掛けた身体を繋ぎ止めながら川面を彷徨い、不思議なほど穏やかな表情を見せていました。
しかし、暫くして吹き始めた北風が河を波立たせるまで、時折粘度の高い水面に起こるゆったりとした波紋に胸を高鳴らせながらキャストを繰り返しましたが、中々魚信が訪れないまま敗走を続けることとなりました。
強風は辛辣で休むことを知らず、あまりこの河に明るくない僕等は、二日間の大半を地図で見て想像の中で大きく膨らみ続けたポイント達を訪れることに費やしました。
多くは裏切られ、すごすごと敗走し、目を血走らせるだけの結果となりましたが、人に教わった場所にそのまま入ることが多かった河だけに良い体験となりました。

結果、二日目の午後に少し小さな、けれども僕等にとっては充分な遡上魚の群れに幸運にも遭遇し、小さな遠征計画を昇華させ、札幌へと戻ることが出来ました。

宿泊先の裏にある居酒屋でStaさんが煽った熱燗がとても美味しそうに見えた遠征でした。
[PR]
by mojie0219 | 2008-11-26 22:28 | LF釣行記
<< 1/6 あけましておめでとうご... 11/4 小岩 >>